2018年 春季セミナーのお知らせです。
申し込み開始・申込期限につきましては、後日更新いたします。

やまぐち発達臨床支援センター発達臨床支援センター
春季セミナーのご案内

ご案内チラシ

テーマ:「文字を読む基礎学習」導入から単語構成の指導

講 師:つばき教育研究所 宮城 武久先生

日 時:2018年3月21日(水・祝)
    10:00~16:30(予定)
     9:30より受付開始

場 所:ルルサス防府

参加費:お一人様につき 9,180円(税込み)
    *参加費には、つばき教育研究所や当センターで実際に使用している教材の費用が含まれています。
    *春季セミナー特別価格でのご提供となっております。
    *教材につきましては、別添チラシをご覧ください。

定 員:先着40名様

このほか、様々な教材・教具をお手に取ってみていただけるコーナーもあります。
また、やまぐち発達臨床支援センター考案の教材・教具を「虹とおひさま(販売事業所)」より提供させていただきます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。



臨床研について、詳しいお知らせです。
日 時:平成29年10月21日(土)
    9:30~11:30
話 題:「書字指導に活用できる音の出る教材づくり」田布施総合支援学校教諭 鬼武明子先生
    「前回のビデオ分析からの教材紹介」参加者持ち寄りの教材紹介
*前回のビデオ分析を受け、音の出る教材づくりをし、書字指導での関わり方の学び合いをする予定です。
また、「ひらがなの読み、長さを図る学習、スケジュールを視覚的に呈示すること、諸事のなぞり段階の指導」等の教材について、情報交換ができたらと思います。

*音の出る教材づくり希望の方は、事前に希望の旨をメールで【音教材】という件名でお知らせください。
参加費400円とは別に、材料費として1000円~1500円(選択する材料によって異なるため)と、アルミホイル、両面テープ、セロハンテープ、両端を削った鉛筆をご持参ください。教材づくりを希望でない方は、教材づくりを見ていただき、補助をしていただけると嬉しいです。
*数に限りがありますので、数を越えた場合、先着順に差せていただきます)

場 所:当センター1F
持参物:参加費400円
    アルミホイル
    両面テープ
    セロハンテープ
    両端を削った鉛筆

臨床研 ご案内


山口特別支援教育 臨床研究会(通称:臨床研)についてお知らせです。
今年度第2回目の研修会が近づいてまいりました。

*日 時:10月21日(土)9:30~
*会 場:当センター1F
*参加費:400円

臨床研は、特別支援教育に関心、興味のある方なら職種を問わず、どなたでも参加できる会です。
様々な立場の方々と一緒に研修会を行っています。特に入会の手続き等は必要ありません。参加された方皆さんが会員です。

今年度のテーマ:「子どもを見よう」(ビデオ分析)
 指導は、実態把握から始まります。今年度は、ビデオ分析の研修によって実態把握の仕方を学び、実態把握からの指導の計画、そして教材づくり、教材を使って指導し、ビデオ分析で指導を振り返るという一連の流れで研修を進めて行こうと考えています。

今年度の活動計画(一部変更になる場合があります)

6月17日(土)2人の子どものビデオ分析
見方や視点のもち方の研修と課題抽出をします
10月21日(土)教材検討
6月の研修から活用できる教材を持ち寄り、指導、関わり方、教材について検討します
12月16日(土)教材づくり
10月の研修で作成してみたいとリストに挙がった教材の中から選択し、一緒に作成します
2月17日(土)ビデオ分析
12月に作成した教材で指導しているビデオを分析し、子どもの見方、教材の提示の仕方、どのように使いどのように教えるかなどを検討します

*12月16日(土)の研修は、研修会参加費400円とは別途に教材作成の材料費を実費集めさせていただきます。
また、材料の準備のため、事前の参加申し込みをよろしくお願いいたします。

*ご参加の方は、メールをいただけると準備の都合上助かります。
また、迷惑メールに紛れないようにするために、件名の最後に「(臨床研)」と入力をお願いします。

≪連絡先≫
山口特別支援教育臨床研究会
 事務局 鬼武 明子
 onitake.akiko@ysn21.jp

チラシはこちら


山口特別支援教育 臨床研究会(通称:臨床研)についてお知らせです。
今年度の年間計画と、6月の第1回の詳細が決定いたしました。

臨床研は、特別支援教育に関心、興味のある方なら職種を問わず、どなたでも参加できる会です。
様々な立場の方々と一緒に研修会を行っています。特に入会の手続き等は必要ありません。参加された方皆さんが会員です。

今年度のテーマ:「子どもを見よう」(ビデオ分析)
 指導は、実態把握から始まります。今年度は、ビデオ分析の研修によって実態把握の仕方を学び、実態把握からの指導の計画、そして教材づくり、教材を使って指導し、ビデオ分析で指導を振り返るという一連の流れで研修を進めて行こうと考えています。

今年度の活動計画(一部変更になる場合があります)

6月17日(土)2人の子どものビデオ分析
見方や視点のもち方の研修と課題抽出をします
10月21日(土)教材検討
6月の研修から活用できる教材を持ち寄り、指導、関わり方、教材について検討します
12月16日(土)教材づくり
10月の研修で作成してみたいとリストに挙がった教材の中から選択し、一緒に作成します
2月17日(土)ビデオ分析
12月に作成した教材で指導しているビデオを分析し、子どもの見方、教材の提示の仕方、どのように使いどのように教えるかなどを検討します

*12月16日(土)の研修は、研修会参加費400円とは別途に教材作成の材料費を実費集めさせていただきます。
また、材料の準備のため、事前の参加申し込みをよろしくお願いいたします。

*ご参加の方は、メールをいただけると準備の都合上助かります。
また、迷惑メールに紛れないようにするために、件名の最後に「(臨床研)」と入力をお願いします。

≪連絡先≫
山口特別支援教育臨床研究会
 事務局 鬼武 明子
 onitake.akiko@ysn21.jp

チラシはこちら


虹とおひさま主催!
学習ナビゼミについてのお知らせです。

*ナビゲーター:川間 弘子 (やまぐち発達臨床支援センター 理事長)
詳細は以下の通りです。各コース限定10名さまとさせていただきます。

各コースの紹介

1.親ナビ;乳幼児期から小学校低学年コース *午前中のみ (3回) ¥3,240-

 第1回 6月 7日(水)10:00~12:00 「子どもの見方:記録を取ってみよう」
 第2回 6月28日(水)10:00~12:00 「行動の背景①」
 第3回 7月 5日(水)10:00~12:00 「行動の背景②」

2.発達障がい基礎コース(3回) ¥10,800-

注)2.発達障がい基礎コースのみ定員に達したため締め切らせていただきます。

 第1回 6月 7日(水)19:00~21:00 「記憶、知覚、思考から考える」
 第2回 6月14日(水)19:00~21:00 「発達障がいの特性」
 第3回 6月21日(水)19:00~21:00 「学習支援」

3.運動障がい基礎コース(3回) ¥10,800-

 第1回 6月28日(水)19:00~21:00 「姿勢・運動、ポジショニング」
 第2回 7月 5日(水)19:00~21:00 「摂食機能訓練」
 第3回 7月19日(水)19:00~21:00 「学習支援」

会場

747-0066
山口県防府市自由ヶ丘1丁目5-7
やまぐち発達臨床支援センター 1F

お申込み方法 (5月15日10:00より受付開始)

1.お申込用紙 にご記入いただきFAXにてお申込みをお願いいたします。
  *FAXのみの受け付けとなりますのでご注意ください。
  *FAX番号:0835-25-8808

2.受付後、参加可能かどうかを確認し、ご連絡を差し上げます。

3.指定の口座にお振込みをお願いいたします。

*先着10名様です。定員にとどき次第、締め切らせていただきます。