利用をお考えの方

(2016年5月より実施)

やまぐち発達臨床支援センターについて


平成12年6月、山口県知事の認証を受けNPO法人として位置づけられました。
平成28年12月、山口県知事の認証を受け認定NPO法人として位置づけられました。
乳幼児期から青年・成人期まで、年齢制限も卒業もありません。
多様な障がい、または学習上の困難さを持つ方々が利用されています。

利用年会費・指導料について

通常は、個人・団体利用料・賛助会費によって行われています。料金設定は別紙参照してください。
定期指導の場合、指導料3ヶ月分の未納の場合、次の予約はできません。まとめて請求させていただきます。
納金が確認された後、指導を再開させていただきますので、ご了解ください。
利用会員年会費は3,000円です。認定NPOの認証を受けたのちは、毎年100名の方にご支援(援助)いただいている実績が必要となります。
賛助会員年会費は一口3,000円です。センター利用会員の方もご協力いただけますと幸いです。
賛助会員年会費は、確定申告の際に税の控除の対象となります。
領収書を発行しますので、大切に保管をお願いします。

指導日について

指導回数は、指導開始前に希望を受けて決定させていただきます。途中、変更する場合は、前月までにご相談ください。
指導日は、キープされた時間です。変更、お休みの場合は、前月末までにお申し出ください。
可能な限り振替を考慮させていただきますが、原則として1ヶ月を越えての振り替えはできません。月初めに引き落としての手続きをさせていただきますので、原則として指導月に入ってのキャンセルは理由によらず料金が発生します。
スタッフの都合でお休みの場合は、振替で対応させていただきます。
3ヶ月を越えてお休みの場合は、定期の枠をはずさせていただきますが、再度ご利用の際には、改めて曜日・時間を設定させていただきます。

さまざまなニーズに対応するために

スタッフは、さまざまなニーズに応えるために、小・中・高等学校教諭、特別支援学校教諭、幼稚園教諭、保育士、認定心理士、言語聴覚士、社会福祉主事任用資格、ヘルパー2級、心理リハビリテーションスーパーバイザー、学校心理士の資格を有しています。指導担当は、ニーズに応じて決めさせていただきます。
利用にあたって、センターのマニュアルに沿ってアセスメントを行っています。担当指導員は指導初回にお伝えします。諸検査・分析・まとめは、別途料金がかかりますが、希望により行っています。

写真・ビデオ撮影に関して

認定NPO法人として情報を公開しています。ホームページ、ブログ、フェイスブック、会報、報告集等に、写真や活動報告をさせていただいております。個人が特定されないよう配慮しますが、承認いただけない場合はお知らせください。記事として雑誌や書籍で指導のまとめを外部に報告する際には、事前に許可をいただきます。

その他

指導中のけが等は、NPO保険内で対応させていただきます。保険適用外で、実費がかかるものに関しては、ご相談させていただきます。
原則として保護者の方で送迎をお願いします。お子さんの送迎中の事故はNPO保険の対象になりませんのでご了解ください。
出席停止に該当する感染症、自然災害により来所していただけない場合もあります。その際は、できるだけ振り替え等により対応させていただきます。


利用規約


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜15:00)

電話番号:0835-25-8808