学習支援

「だめ」「ちがう」「はやく」を言わない学習支援


こんなことでお困りなら、それはお子さんに合わせた指導ができていないのかもしれません。


  • 文を読めない、拾い読みになる
  • 文字の形やバランスが悪い
  • 数を数えられない
  • 指を使って計算する
  • 計算でケアレスミスが多い
  • 図形の問題が苦手

当センターでは、文字の読み書き、文章の理解、算数の繰り上がりなど、一人ひとりの特性に合わせた学習指導を行っています。


指導の特徴

①的確な実態把握を
初回の面接で、現在の力を把握し、一人ひとりの方向性をお話しさせていただき、学習指導を開始します。
②セミナー
毎年、春・夏に演習方式でのセミナーを行っています。
指導の実際を体験するとともに子どもを見る目が養われます。
③保護者の方もお子さんの力を引き出せるようになる
保護者の方に指導時の記録係をしてもらっています。
お子さんがどんなところでつまずくのか、細かく観察する目が養われます!

週1回から月1回まで、ご希望に応じて回数を決めます。


卒業はありませんので、何歳まででも通い続けることができます。

学習指導方針

例:文字の読み書きの場合
ただ単に文字の読み書きを繰り返す指導でなく、原因を考え方針を立てます!
  • 文字を追う子どもの視線は滑らかですか?
  • 鉛筆を強く握っていませんか?
  • 目と手が協応していますか?
  • 記憶の力はどれくらいですか?
  • 時間を意識していますか?
  • 全体の形と部分の形を見分けられますか?

これらを把握したうえで、一人ひとりに合わせて指導をしていきます!


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 10:00〜17:00)

電話番号:0835-25-8808