子どもの理解を促すには細かいステップと的確な言葉かけが必要です。
どの教材も、効果的な言葉かけの仕方や指導法が動画やマニュアルで学べ、即実践に生かせる内容になっています。
まずは、どのステップから学習すべきか、チェックしてください。


step1


100までの数を数えられない場合は、100まで数えようのステップから学習しましょう。


step2


時刻を読めない場合は、時刻を読むステップから学習しましょう。


時間がわからない場合は、時間がわかるステップから学習しましょう。


24時間表記がわからない場合は、24時間表記がわかるステップから学習しましょう。


step3


時間と時刻の前後がわからない場合は、時間と時刻の前後がわかるステップから学習しましょう。


時間の学習で計算ができない場合は時間の学習で計算ができるステップから学習しましょう。


シェアする