※夏季セミナー終了後、詳細を掲載いたします。しばらくお待ちください。


「ゃ」「ゅ」「ょ」の付いた文字を拗音と言います。
「ちょう」(Tyou)と書いて、読むときには「ちょー」(Tyoo)と伸ばす文字を拗長音と言います。
また「こっぷ」のように詰まる音を含む文字もあります。これらは文字数と拍数(モーラ数)と音節数の異なるもので、特殊音節と言います。
清音、濁音、半濁音の単語構成を終えてから特殊音節の学習に入ります



シェアする