山口特別支援教育 臨床研究会(通称:臨床研)についてお知らせです。
今年度の年間計画と、6月の第1回の詳細が決定いたしました。

臨床研は、特別支援教育に関心、興味のある方なら職種を問わず、どなたでも参加できる会です。
様々な立場の方々と一緒に研修会を行っています。特に入会の手続き等は必要ありません。参加された方皆さんが会員です。

今年度のテーマ:「子どもを見よう」(ビデオ分析)
 指導は、実態把握から始まります。今年度は、ビデオ分析の研修によって実態把握の仕方を学び、実態把握からの指導の計画、そして教材づくり、教材を使って指導し、ビデオ分析で指導を振り返るという一連の流れで研修を進めて行こうと考えています。

今年度の活動計画(一部変更になる場合があります)

6月17日(土)2人の子どものビデオ分析
見方や視点のもち方の研修と課題抽出をします
10月21日(土)教材検討
6月の研修から活用できる教材を持ち寄り、指導、関わり方、教材について検討します
12月16日(土)教材づくり
10月の研修で作成してみたいとリストに挙がった教材の中から選択し、一緒に作成します
2月17日(土)ビデオ分析
12月に作成した教材で指導しているビデオを分析し、子どもの見方、教材の提示の仕方、どのように使いどのように教えるかなどを検討します

*12月16日(土)の研修は、研修会参加費400円とは別途に教材作成の材料費を実費集めさせていただきます。
また、材料の準備のため、事前の参加申し込みをよろしくお願いいたします。

*ご参加の方は、メールをいただけると準備の都合上助かります。
また、迷惑メールに紛れないようにするために、件名の最後に「(臨床研)」と入力をお願いします。

≪連絡先≫
山口特別支援教育臨床研究会
 事務局 鬼武 明子
 onitake.akiko@ysn21.jp

チラシはこちら


シェアする