平成29年7月26日(水)に茶話会「子どもたちがよりよい生活を送れるために」を実施させていただきました。
会の前半には、山口県教育委員会 特別支援教育推進室より、服部先生と福新先生をお迎えし、
「発達障害者自立支援法の改正における経緯と動向について」
「高校における通級指導教室の開始に伴う現状と新たな情報について」を
お話しいただきました。

また、後半には、防府警察署 生活安全部少年課より河野様と江口様をお迎えし、
「少年犯罪の現状について」
「子どもたちが犯罪に巻き込まれないための対策について」を
お話しいただきました。

参加者様は県内各地より、約20名ご参加いただきました。

そして、会の終了後にはペアレントメンターさんによる相談会も行われました。
主な話題は、さまざまな検査を受けるにあたり、いつ、どこで、どのように検査を受けるのか、
また、検査結果を最大限活用するにはどのようにすればよいかということでした。

茶話会について、ご要望等ございましたらセンターまでお知らせください。
ペアレントメンター活動については、防府市なかよし園さんまでお願いいたします。





シェアする